株式会社東京ドーム

印刷印刷 サイトマップサイトマップ テキストサイズ:

IR情報

個人投資家のみなさまへ

投資対象としての東京ドーム 株主還元

利益還元に対する考え方

当社は、中期経営計画「新機軸」において、経営環境の変化に関係なく株主様への還元を安定化させるために、「安定配当」と「収益連動配当」の二段階の株主還元方式を導入しました。1株あたり12円の配当に加え、連結当期純利益60億円を超える部分のEPS(1株あたりの利益)×30%分の配当を業績に応じて実施します。
当社は、会社法第454条第5項に規定する中間配当ができる旨を定款に定めていますが、リスク・不採算事業からの撤退により毀損した株主資本を期間利益の積み上げにより充実させる必要があることから、現在は安定的な配当の継続を図るため、年間を通しての配当としています。

 

※2016年8月1日付にて普通株式2株につき1株の割合で株式併合を実施。

 

株主ご優待制度

毎年、年1回、1月31日(基準日)現在の株主名簿に記載された 500 株以上保有の株主様を対象として、株主ご優待を実施しています。なお、ご優待物は毎年3月中旬にお送りします。

 

        株主ご優待制度の詳細はこちら

投資対象としての東京ドーム
業績 成長性 株主還元 株主になりませんか
よくわかる東京ドーム
歴史 理念 事業内容 強み
ページの先頭へ